島根の天然水「金城の華」



エイジングケアに最適な「金城の華」(かなぎのはな)

ファストフードやインスタント食品などで酸性に偏った食生活は、からだの酸化を早めてしまいます。

金城の華は、天然のミネラル成分を程よく含む(硬度50)、エイジングケアに最適なアルカリ度「pH値8.0」の弱アルカリ性天然水です。

なお、「pH値」とは水素イオンの濃度のことで、酸性・アルカリ性をはかる単位です。pH値7.0が中性で、これより高いとアルカリ性、低いと酸性ということになります。ちなみに、人間の体は、pH値7.4の弱アルカリ性が保たれていますが、肉類やアルコールを多く摂り続けていると尿酸値が上がり、痛風や生活習慣病などの病気を患ってしまうことがあります。pH値8.0の弱アルカリ性は、酸性に偏りがちな食習慣の人にもおすすめです。

2011年にモンドセレクション最高金賞を受賞、世界も認める味わいと高品質を誇っています。



関連記事
硬水と軟水の違い、硬度について